韓の国 三十三観音聖地

  • 韓国観光公社
  • 大韓仏教曹渓宗 韓国仏教文化事業団
  • ホーム
  • ご挨拶
  • 三十三観音聖地とは
  • 巡拝にあたって
  • 参拝者の声
  • よくある質問

一般の方のお問い合せはこちらから

ご朱印帳・巡拝のしおり

このページはホームの中の巡拝にあたっての中のご朱印帳・巡拝のしおりです。

心の安寧を求めて

 ご朱印帳は納経帳とも呼ばれ、参拝の証としてお寺の印を押してもらうための帳面です。
元々は、参拝する一ヵ寺一ヵ寺に願いを込めて、写経したお経を納めながら巡拝していたため、その納経したことの証として帳面にお寺のご朱印を頂いていました。そのためご朱印は納経印とも呼ばれます。
巡拝のしおりには各お寺の由緒が書かれています。それぞれのお寺についてよく学び、しっかりと理解したうえで、巡拝しましょう。
ご朱印

現在では、実際に納経しながら巡拝する形は簡略化され、お参りしてお経を唱え、納経料を納めることで、ご朱印を押してもらいます。
それは参拝した証であるとともに、功徳の証にもなります。ご朱印を集めるというだけでなく、それぞれのお寺でご本尊様をしっかりと奉拝し、功徳を積み重ね、満願に向けてがんばりましょう。
納経帳

韓の国三十三観音聖地では韓国の布地を使ったオリジナルご朱印帳を準備しております。
このご朱印帳でなければご朱印を戴くことができませんので、お気を付けください。
定価2000円で頒布しておりますので事務局にお問合せ下さい。

巡拝のしおり

巡拝のしおりは「韓の国三十三観音聖地」の公式ガイドブックです。
定価1000円で頒布しておりますので事務局にお問合せ下さい。
2012年3月31日をもって販売を終了いたしました。

結願証

韓の国三十三観音聖地の巡拝をされたご修行の徳を讃え結願証を授与致します。(韓国観光公社)



テンプルステイについてお寺での作法・マナーご朱印帳・巡拝のしおり

ページの先頭へ戻る


  • 巡拝にあたって
  • テンプルステイについて
  • お寺での作法・マナー
  • ご朱印帳・巡拝のしおり

韓の国三十三観音聖地への巡拝を ご計画中の方はこちら

  • 取扱旅行会社はこちら

旅行会社の方へ

  • 韓の国観音聖地 旅行企画について
  • 資料請求・お問い合せはこちら

専用ページはこちら

  • ログイン